京都の探偵と慰謝料請求についてー京都の興信所

 

京都の探偵と慰謝料請求について
▼ 京都の探偵に依頼をする場合

京都府の探偵・興信所に依頼をする際に、迷うポイントしてあるのが、成功するのかどうかもありますが、一番は、費用に見合った効果があるのかどうか、かと思います。

探偵・興信所に浮気調査をしてもらって、証拠を取得しても、本当に相手に慰謝料請求ができるのか、また請求しても費用以上の料金がとれるかどうかなど、人によって気になる箇所は違うかと思いますが、一番多いのが、やはり費用対効果の面となっています。

慰謝料は、様々な要因で金額が決定しますが、いずれにしても、相手の収入が多ければ、それだけ高い額で請求できる可能性が高くなってきます。

つまり、年収が高い職業であれば、探偵や興信所に依頼するメリットも大きくなってきます。

年収が高い職業と聞いて、思いつくのは弁護士や医者などかと思います。

その医者の数について、興味深いデータがあります。
2010年に、各都道府県の医師の数を調べた統計データがあるのですが、これによると、
医師の数は、東京の1位に続き、京都府は2位となっています。

さらに、2010年の医師の平均月収は88万円、年収は1141万円と、高額な収入を得ています。

医師の数が多いということは、京都府内での浮気であれば、相手も医療関係の仕事をしている可能性は、他の都道府県に比べると高くあります。

慰謝料を高くとる為には、それだけの材料が必要になってきます。
浮気であれば、当然ながらそれを証明する証拠が必要になり、証拠を掴むには、必然と、探偵や興信所に浮気調査を頼む必要が出てくると思います。

浮気調査を行う事で取得した証拠写真は、探偵社や興信所が作成する報告書という形になり、依頼者の手に渡ります。

この探偵や興信所が作成する報告書の質は、どこも同じとは限りません。

Akai探偵-京都では、報告書の質にもこだわっており、報告書だけでなく、報告書のデータを焼いたCD-R、撮影映像を収録したDVDやブルーレイも一緒にお渡ししております。

勿論、これらは追加料金なしでお付けしておりますので、京都で浮気調査を探偵や興信所に依頼する際は、報告書の質も比較してみると、選び易いかと思います。


Copyright(c) 赤井探偵事務所-京都  All Rights Reserved.